8/19〜21、2人展「potto」無事に終了しました。
遊びに来て下さった皆さん、ありがとうございました。
potto_01.jpg
potto_02.jpg
今回は僕のメインプロジェクト「animals」シリーズで構成しました。
※他に人体をベースにした「people」シリーズ
(代表作:http://attic.boo.jp/co/art/pple/108/pple108_anime.html)
や、シリーズでない多様な作品がありますが、今回は絞りました。
アクリルとメディウムで彩色したパネルに、粘土で立体にした
オブジェクトを貼り付けた、半立体の作品が8点。
ボール紙にアクリルとペンで描いた作品が5点。
アクリルとパステルで描いた作品が2点。
Illustratorで描いた約400×400mmの作品が2点。
透明のアクリルパネル4枚を5mm間隔で重ね、ボルトで固定した
“リアル・レイヤード”作品が1点。これは人体をベースにしています。
バレリーナの腹から下の輪郭が浮かび上がるようスパッタリングで描画。
会期中は3日間ずっと浴衣でお出迎えしてました。
夏だからというわけで安易に気分を出してましたが、
浴衣って長袖だから実はけっこう暑いんですよね・・・w
さて、この展覧会は僕の今年のメインイベントと言っても良いくらいの
イベントでありまして、無事に終了したことでホッと一息ついています。
フー・・・
ふだん僕はデザインの仕事をしてるわけですが、
アートの活動は純粋に自分のエゴでやってるわけで、
似ているように思われても実はまったく性質の違うものです。
この2つは僕の両輪であり、アート活動が精神的”息継ぎ”になります。
実はこの2年ばかり思いっきり制作・発表していなかったので、
今回の展覧会は”息継ぎ”というより”深呼吸”に近いものでした。
フー・・・
これで、また元気にやっていけそうです。
+ + + + + + + + +
気分を変えたかった、というわけじゃないけど、やってみたあとで、
自分にはやっぱりそれが必要だったんだなと分かること、ありますよね。
ちょっとした散歩とか。
普段の生活だと、僕は自宅にいることが多いので、
人と会って話をすることが良い気分転換や刺激になることがあります。
それが仕事の打ち合わせだとしてもね。
+ + + + + + + + +
みなさんの気分転換は、どんなものですか?

Similar Posts: