11_考えごと

ふかふか

  「かけがえのない」の語源【意味】 かけがえのないとは、無くなったら、他に代わりとなるものがない。 このうえなく大切な。かけがえない。 http://gogen-allguide.com/ka/kakegae.html ダークナイト見てて、 人々の信頼が壊れない、安心できる社会を考えてた時に、 浮かんできたのは「ふかふかの皮に包まれた、まんじゅう」的なもので、 さらに想像していくと、それはアンパ […]

ジレンマの整体師

  知性とは「自分は間違っているかもしれない」と考えられる態度である。 正論とは「自らの正しさを押し通す」態度である。 ならば、正論を振りかざす人間は、知性的ではないということになる。 知性は、正誤を超えた次元にある。 — 迷惑って「かけて、すまない。」というのが妥当な態度かなぁと思う。 もちろん、迷惑を掛けないように努力するという前提だけど、 生きてるだけで有形無形の迷惑はかける。 […]

あなたと私で生み出す世界

踏みしめた足跡のように、 卵を投げつけた壁のように、 生きてきた軌跡に、痕跡は残される。 世界との摩擦でついた傷が、あなたという存在の輪郭を形作る。 傷は交流の記録であり、良くも悪くも、 絆となって世界とあなたを結びつけている。 「消えないように、傷つけてあげるよ」猫になりたい 草野マサムネ — 私があなたと思って見ているのは、あなたの残像にすぎない… 足あとがあるのに、歩いている姿が […]

さみしさに居場所を

「快楽にも苦痛にも支配されてはならない」 ゴータマ・シッダールタ 「さみしさ」と「不安」によって行動していることって、実は多いのではないか。 ならば、自分の「さみしさ」と「不安」を受け止めることができたら、 かなり心穏やかに過ごせると思う。 そんなことをするのは、さみしいからだ。 あなたも私も、さみしい身体。 — メロディが次のメロディと呼びあうように、 ダンスが次のダンスと呼びあうよ […]

信頼の「なぞなぞ」

持っていると「交換したくなる」もの(例えばお金)に、経済価値はある。 または「それについて話題にしたくなる」もの (美しい俳優や、汚職した政治家が起こすスキャンダルなどが、経済行為を促す)。 価値あるものと交換可能なのに、 それ自体には価値のないもの(有価証券など)が、 より有利な交換を生み出す。 一見すると無価値でまだ人に知られていなかったり、 一定の価値は認められているが「私にだけ、その本当の […]

自分を罰して鬼になる

映画「エイリアン」で、真に恐ろしいのは、 エイリアンが、腹を食い破って出てくるところ。 つまり「生殖を乗っ取られる」こと。 映画「リング」で、貞子が画面から出てくるのが恐ろしいのは、 危険が迫ってくるからというより 「幻想が現実を侵犯してくる」から。 越境するもの、流動し固定できないもの、 タブーを犯すもの、ルールを適用されないもの… 「領域侵犯者」は、社会を脅かす。 社会はそれを排除しようとする […]

信頼の距離

「呪いの目的は、相手を遠ざけるためではなくて、相手を縛るためなので、 呪いを操る者は、必ず相手のそばにいる」 田口ランディ 2001年 「距離をとる」ことの重要さ。 空間的、時間的だけでなく、会話で距離をとるのは「沈黙」かと思う。 そしてさらに重要なのは 「距離があっても連帯感がある」ことだと思う。 距離があってもつながっている感覚を育てることで、 媒介物(メディア)が育つ。 その絆があれば、たと […]

不完全さのキャッチボール

技術には無限の段階があり、完璧な技術に人間は決して到達することができない。 そして”完璧な技術に到達しえない仕方が一人一人違う”。 道に窮まりなし。だからこそ人は独創的でありうる。 内田樹 完全な人間は存在しない。 ならば、私たちは皆、不完全な存在である。 どんなに富や名声を得ても、すべての人間は、愛すべき失敗のバリエーションである。 完璧な生き方というものは存在しない。 […]

失敗のバリエーション

人それぞれとは言っても、 誰もが羨むような形となると「幸せ/成功」のバリエーションは限られる。 それに比べ「不幸/失敗」には、圧倒的に多くのバリエーションがあり得ると思う。 しかし「失敗」が 「世界のなりたちを明らかにするための試み」の結果である場合には、 むしろ愛すべきものであると言えるケースもあるのではないか。 人間は、失敗を観測することで、世界を知ろうとする。 不器用で健気な小動物(失敗)な […]

選択のパッケージ化(商品)Packaging the choices (sold commodities)

ガラスケースに、並ばないようにの意味が分かりません。 http://q.hatena.ne.jp/touch/1108304966 パッケージ化されて、陳列された「商品」には「縁」という概念が無い。 金があれば、いつでもどこでも買えるというサービス。 それは機会均等というモダンな価値観だけど、 本当は、たまたま居合わせたとか、人の紹介といった 「縁」の方が、人の心には良いと思う。 Tweet

時間を売ることについて Sell your time

  “多くの企業は、コストダウンしか 利益を増やす方法を見出せない状況にある” 雇用者にとって、労働のコストが、 労働者の肉体が従事した時間で計られるなら、 労働者が売っているのは技術でもアイデアでもなく、 自分の時間だと言えるかもしれない。 Tweet

流し込む快感 Pleasures of swallowing

  テレビを見続けること、ゲームをし続けること、 パチンコで遊び続けること、ネットを見続けること、 これらはたぶん似てて、音と映像による刺激が脳を通過していく感覚が、 快感なんだと思う。 Tweet